FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画のはなし3その2
前回からだいぶたってしまいましたが映画のはなし。
今回なんとなくもっとまじめな文章で書こうと思ったんですけど、無理でした(笑)



**



会議は踊る(1931)

會議は踊る【淀川長治解説映像付き】 [DVD]

監督:エリック・シャレル
出演:ヴィリー・フリッチ
ジャンル:オペレッタ
あらすじ
1814年、ナポレオンが失脚した後ウィーンで開かれた会議は各国の利害が衝突し、遅々として進んでいなかった。そんな中ロシア皇帝は町娘クリステルを見初めるが……。


楽しそうで何よりです!
歴史は大きな局面に来ているのに歌って踊ってこいつら愉快だなwwという楽しい映画。
ウィーン会議とか歴史のお勉強的な事なんかどうだってよくて、頭からっぽにして見れます。

盗聴大好き宰相閣下メッテルニヒ、かわいい。
そんな閣下に仕える宰相秘書が町娘クリステルに片想いしてるんだけど、振り向いてもらえていない。
片想い男子、かわいい。
でもこの二人時々意見の衝突で「受け取る!」「受け取らない!」「受け取る!」……(エンドレス)っていう言い合いをしていて、いい大人が、かわいいなおいっていうやり取りをしています。
つまり秘書と町娘、かわいい。
ロシア皇帝の影武者がなぜかいつも刺繍して自由時間過ごしているという謎のキャラ付け。かわいい。
登場人物みんなかわいいよ。

わりとコミカルなノリなのでたいていの人におすすめ。
なんとなく歴史も学べるよ。







クリムゾン・リバー(2000)

クリムゾン・リバー デラックス版 [DVD]

監督: マチュー・カソヴィッツ
出演:ジャン・レノ、ヴァンサン・カッセル
ジャンル:サスペンス
あらすじ
フランスのゲルノンで凄まじい惨殺死体が見つかった。パリ市警のニーマンスと地元警察のマックスが捜査する事になるが、ゲルノンの深い闇が待ち構えていた……。


見るも無残な死体からはじまるサスペンス!
猟奇的殺人事件を追うサスペンス、大好きです……(笑)

閉鎖的コミュニティの後ろ暗く根深い因習が引き起こす事件、みたいなのけっこう好きみたいです。
実際そこにいたらいろいろ思うところあるだろうけど、閉鎖的コミュニティの独自な世界っていうのが見てて楽しいです(笑)

サスペンスだしあんまり何も書きませんが、ちょっとグロいシーンもあるので、苦手じゃない人におすすめ。







シェフ!~三ツ星フードトラックはじめました~(2014)

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [DVD]

監督: ジョン・ファヴロー
出演:ジョン・ファヴロー、ダスティン・ホフマン
ジャンル:ヒューマン
あらすじ
ロサンゼルスの一流シェフであるカールはオーナーとの意見衝突やSNSの誤爆が原因で職を解雇され、次の仕事も見つからない。そんな中、妻の勧めもあってフードトラックでキューバサンドイッチの移動販売をはじめる。


飯テロ映画。
見てるととってもお腹がすきます。
キューバサンドイッチがすごくおいしそうで食べたくなります。
サンドイッチ以外にもいろいろ料理が出てきて、料理作ってる最中の様子もなんだかわくわくして見てました。

コミカルなノリで、家族愛だったり、料理がおいしそうだったりで、楽しく見れるので家族向け映画だと思います。

現代的でインターネットやSNSの影響力とかをリアルに表してるかんじ。
ロバート・ダウニー・Jr.が面白いけどややシュールな役でウケました。







ジュピター(2014)

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー
出演:チャニング・テイタム、ミラ・クニス
ジャンル:SFアクション
あらすじ
清掃人として朝から晩まで働く日々にうんざりしているジュピター。ある日、何者かに襲われたところを見知らぬ男ケインに助けられ、別の惑星の王族だと知らされ、地球の覇権をめぐる争いに巻き込まれていく。


SFアクション映画なのに、少女マンガ要素多くね?!という驚きの一作(え
・平凡なはずのヒロインは実はお姫様
・ピンチはイケメンが助けてくれる
・ヒロインのドレスアップシーンがある
・謎のイケメンに求婚される
・ついでに身分違いの恋

少女マンガでよくある展開ですよね!
まあそんなに珍しい展開ではないですけど。
女主人公だし。

SFなのでやっぱり余所の惑星の世界観が楽しかったですね。
建築物もどこかイスラミックな気がしたし、建物に萌えてました(笑)←お前だけだ

どうでもいいけどチャニング・テイタムがラブコメ学園映画『アメリカン・ピーチパイ』に続いて生理用品で止血していて爆笑しました。
なんかもうそういう定めなのか







人生、ブラボー(2011)

人生、ブラボー!  [DVD]

監督:ケン・スコット
出演:パトリック・ユアール
ジャンル:ヒューマン
あらすじ
うだつのあがらない中年男ダヴィッドは、ある日自分には533人の子供がいる事を知らされる。過去に行った精子提供の結果ではあるが、ダヴィッドは子供たちと関わるつもりはなかった。しかしある事がきっかけにして、子供たちに身分を隠して会いにいくようになる。


主人公がお金ほしさに精子提供したんだけど、なんでお金ほしかったのかっていうと、身を粉にして働く両親たちを、彼らが子供たちと生活のために諦めた旅行に連れて行ってあげたい、という親を思う気持ちからだった。っていうのが泣ける。

主人公が最初の方からほんとにもう、うだつのあがらないっていうか、ダメ男っていうか、ぐだぐだしてるんだけど、その前提があってでもすごく家族思いだったんだって……芯までダメ人間じゃなかったんだね!っていう(笑)

家族だって最初から血のつながりだけじゃなくて、一緒に過ごす時間が大事なんだよね。みたいな私がよく言ってることを感じました。
まあいい話だけどノリもわりと軽いので、気軽に見れると思います。



**



もう一回続きます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 夜のかくれんぼ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。